スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

logicool M215BK買ってみましたよん

2号機用に今までエレコムのワイヤレスマウスを使ってたわけですが
電池の持ちに耐えられなくなりM215買ってみました。




【外装】
M215BK4_R.jpg

このプラスチックのケースからマウス取り出しにくいんですよね。
この作業に無駄に5分以上費やしました(;´∀`)


【本体】
M215BK0_R.jpg
M215BK1_R.jpg



M705と同じくレシーバーは小さくて邪魔にならないです。

そしてキーボードとかマウスによく付いてる”DURACELL”って言う電池。


調べてみるとアメリカの大手電池メーカーの電池らしいですね。
っと言うかWikipediaに書いてましたww




M215BK2_R.jpg

ホイールのクリック感は"カチッ"

ホイールクリックを多用すると自分してはちょっと気になるかも。
でも質感はまずまずいい感じ(^^♪




むむっ!!!

ここで問題発生でございます。


このマウスパッドじゃマウスのカーソルがうまくうごかない\(^o^)/



何故だ・・・何故なんだ~(´・ω・`)









とりあえずこれで使えるの応急処置をっとw
他にこれしかないので恥ずかしいけど使えないよりはいいかなっとΣ(´∀`;)
M215BK3_R.jpg


TSUKUMOで買い物した時に貰ったマウスパッドです!



ではでは♪~(´ε` )


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
スポンサーサイト
[ 2011/05/05 16:21 ] マウス | TB(0) | CM(4)

Marathon mouse M705到着しました+(0゚・∀・) +

ロジクールマウス01

MX Revolutionと比較してみました。
やはり見た目的にはMX Revoの方が値段が高いだけあり高級感がありますが
M705も握り心地は良さそうなマウスです。



↓の画像の灰色の線のマークの所を親指で押す事が出来るのがステルスサムボタンと言われるのです。
ここのボタンも握った感じ違和感なく押せそうでGoodです。
M705.jpg


とりあず電池入れてみて計りで重さを計ってみました。
(料理で使う計り使いますww)



M705は電池1本でも動かせるので1本で試してみます。

↓まずは電池が入ってなくて本体だけの重さ

電池なし


↓単3電池1本の重さ

単3電池1本


↓単4電池1本にスペーサーを取り付けた重さ

ギリ100gは切れないのか・・wwでもやはり軽くて動きが軽快です。

単4ケース付き


↓これは取り付けてみた感じです。

こんな感じ



↓単3電池2本だと3年くらいは持つんだ( ゚д゚)
ですので単4が1本でもおそらく1年くらいは持つんではないかと思うのでこれでも十分です♪
0000.jpg

余っていたのでM705にもソールを付けてみました。
左がM705で右がMX-Rです。 
多滑るようになるくらいですかねww
ソールM705

まっこんな感じです。
とりあえずこれでMX-R充電してる時とかにマウス無くて困った事にならずに済みそうです。





にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
[ 2010/10/06 21:02 ] マウス | TB(0) | CM(3)

Logicoolのマウスの拡張性の高さはすごい

MX Revolutionを使い始めて半年くらい経ちますが感想としてはマウスの拡張性は
すごく高いですね。




まずロジクールマウスを使うにあたってはこの
「Set Point」
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/428/7108?section=downloads&WT.ac=sc|downloads||dd

これを入れない事には始まりません。
というかこれをインストールしないと
Mx RevolutionでもMarathon mouse M705でもほとんど普通のマウスと変わらないです。




それとSetpointだけでも十分使えるマウスになるのですがこれにさらに拡張性を持たせるように出来るのが
「uberOptions」
http://uberoptions.net/

これを入れる事によってボタンに割り当てれる自由度がかなり広がります。


WS000000_20101003130902.jpg


自分は4と5のサイドボタンにそれぞれタブを切り替えが出来るようにしています。


左クリックと右クリック以外は基本的に自分の好きなように設定できます。


たとえばサイドボタンで戻る・進むも設定出来ますし
ページの更新・ページの拡大・新しいタブを開く・タスクマネージャ
を開くなどホントありとあらゆるコマンドを設定する事が出来ます。



しかもアプリケーション毎の設定が出来ますので非常に便利です。
ちなみに自分はWindows Media Playerではサイドボタンで音量の調節が出来る様に設定しています。

この他のボタンにも自分好みの設定に出来るので使い始めはものすごく感動しました+(0゚・∀・) +



難点としてはこのSet Pointは安定性にかんしては正直ダメダメです。

たまにブラウザがフリーズする事があったりするんだよな・・。

メーカーでもっとSetPointの出来をよくすれば絶対マウスの売上も良くなるのにな~と思うのにな~。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
[ 2010/10/03 15:38 ] マウス | TB(0) | CM(4)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。